東海大学付属仰星高校同窓会WEBサイト

東海大学付属仰星高校同窓会WEBサイト > 卒業生紹介 > ABS秋田放送|アナウンサー 酒井茉耶 さん

卒業生紹介

ABS秋田放送 アナウンサー 酒井茉耶 さん

アナウンサーの仕事にゴールはありません。日々努力!一生かけて、表現の幅を広げていきたい!!

 大阪で生まれ育った私が、秋田で仕事をする。高校時代は考えもしなかった道を歩んでいます。文化も気候も全然違う環境で育ったからこそ、秋田の良さを見つけることができると信じています。父親によく言われる言葉があります。「大阪パワーでがんばりや!!」。テレビ・ラジオを通して、笑顔を、元気を届けられるアナウンサーを目指しています。いつも身近にいるような、周りを楽しくしてくれるような・・・。秋田で‘大阪のおばちゃん’になるのが私の夢です。 また、様々な経験を積み重ねることで、声の表現の幅が広くなってきたのを自分でも感じます。最近は、小さい子供たちに絵本の読み聞かせをする活動を始めました。ニュースを読むのとは全く違う読み方が必要になってきます。アナウンサーの仕事の奥深さを感じます。

 新人のときに言われていつも心に留めている言葉。「アナウンサーの仕事にゴールはありません」。日々努力。毎日成長。一生かけて磨いていきたいです。

仰星高校の思い出は私の宝物。みなさんも、人生の大切な瞬間を仰星高校で過ごしませんか?

スタジオにて 勉強でも部活動でも学校行事でも、自分のやりたいことを見つけてがんばることができる。それが仰星高校の魅力だと思います。私自身、毎日の学校の授業はもちろん、夏休みの学習合宿で、眠い目をこすりながら英単語を覚えたことは良い思い出です。全国で活躍するクラブが多く、広い視野を持つこともできました。他にも、文化祭でクラスTシャツを作って、必死になってイカ焼きを販売したこと。体育館に集まって野球部の応援の練習をしたこと、修学旅行の沖縄で夜の海を見ながら友達と語り合ったこと。仰星高校の生徒だったからこそできた体験の数々は、今の私の財産になっています。
 

 卒業して10年が経ち、大阪から秋田へ。遠く離れたところにいますが、母校の活躍を目にすることが多く、仰星高校出身ということに誇りを持っています。


 

 みなさんも、仰星高校で人生の大切な瞬間を過ごしませんか?
かけがえのない日々の後、キラキラ輝く大切な宝物を手にするはずです。


ホームページ管理